◆ページデータ  ◇私信/競馬考 ホームサイトトップ
              ◇ページ内記載内容・・*サイン競馬基本考*サイン予想*直前サイン予想*メルマガ

 

 

 

 

長い間、メルマガ及びサイト観覧をいただき、

 まことにありがとうございました。

 勝手ながら、しばらくの間、休ませていただきます。

  コメント続き

サイン競馬

 

◆本日のサイン競馬予想

     2010年10月3日(

 

 ■ 競馬開催日において、1~2レースを、

     サイン予想解説を含む、予想を公開しています。

 

 ■ 4回中山 8日目 第11レース

     ◆ 第44回 スプリンターズステークス(G1)

 

   さぁ、いよいよ、この日がやってきた。

    これだ・・ と、枠順発表前に思っていても、

    いざ出馬表が出ると、うまい具合に、迷わされるものだ。

    突き詰めて行くと、そこに光が見える時がある。

    それは、幻・・・

          XXXXXXXXXX ◇サイン競馬予想解説 XXXXXX

 

 

 ■ 2回札幌 8日目 第11レース

     ◆ STV賞

 

   無駄かな・・ なんて思う時もあるが、

    色々と、記録していることがある。

    必ず・・ と、強い意志がある訳でもないが、

    記録することを、続けている。

    そうすると、見えてくるものがある。

    そんな時は・・・

          XXXXXXXXXX ◇サイン競馬予想解説 XXXXXX

 

サイン競馬

 

 

◆本日のレース直前サイン予想予想

 

 ■ 競馬開催日において、最終レースを中心に、

     レース直前予想として、予想を公開しています。

 

          XXXXXXXXXX ◇サイン競馬直前予想 XXXXXX

 

サイン競馬

 

◆メルマガメンバーズサイト

 

 

 ■ メルマガ購読者限定サイトとして、

     G1レース、サイン予想/サイン説明等、

     解説を記載しています。

     新規の方は、メルマガ登録後、お入り下さい。

 

          XXXXXXXXXX ◇メルマガメンバーズサイト XXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆10月4日(月)

  第673号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   メルマガ 及びホームサイトをご覧いただき、

    本当に、ありがとうございます。

    4年半、成績は悪いものの、何かしら、お伝えできることがあったなら、

    それは、私にとって、嬉しい限りです。

    突然ですが、しばらくの間、休ませていただきます。

    後半のG1も始まり、これから・・ という時に、

    勝手ながら、休ませていただくことは、大変、心苦しい限りです。

    しばらくの間・・ か、ず~っとなのかは、何ともいえません。

    休み休み・・ とも、思いましたが、それでは中途半端になり、

    休止させていただくことにしました。

    本当に、ありがとうございました。

    みなさんの、ご活躍を、お祈りしています。

    尚、サブサイトの、中央競馬の予定と結果のサイト、

    JRA重賞レース結果 は、遅れることがあるかもしれませんが、

    続けたいと思っています。

    お役立ていただければ、幸いです。

    本当に、ありがとうございました。

    またお会いできる日を、楽しみにしています。

     みなさん、頑張れ !!

    ありがとうございました。

    お元気で・・

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆10月3日(日)

  第672号

 

◆ STV賞

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   さぁ、G1。

    待ちに待った、季節がやってきました。

    暑かった今年の夏を、頭のはじっこに追いやり、

    熱い秋を、演出しましょう。

    そして目指すは、厚い財布です。

    土曜日は、久しぶりに、最終レースで、パーフェクト。

    惜しいだけの予想に、しばしのやすらぎを・・ という感じです。

    日曜日の資金が、減らずによかった・・ てな、本音です。

    各サイン読みサイトは、盛り上がっているようです。

    いつものことながら、色々な読み方があるんだなぁ~ です。

    それぞれ、得意な方法で、頑張りましょう。

    ようは、当たればいいんです・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ STV賞

 

   札幌も、日曜日で、終わりです。

    また来年・・ ですね。

    最終日は、落ち着く・・ イメージがありますが、

    他競馬場で、重賞、ましてや、G1レースがある時には、

    そこそこ、荒れているものです。

    特に、土曜日の、今季札幌最後の重賞は、1~3番人気の決着。

    だったら、日曜日は・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

     枠連1-3/4-4/2-4/

     枠連3-6/2-4/2-6/

     枠連3-5/5-6/1-2/

     枠連2-4/1-4/4-6/

     枠連3-6/3-7/1-8/

     枠連6-8/5-6/6-7/

     枠連6-8/7-8/7-8/

    これが、今開催の札幌の、暗号表です。

    1日目から、7日目の、第1レース/メインレース/最終レース/です。

    何を言いたいか、判りますね。

    このレースは、予想をしますが、臨機応変に、変えて下さい。

    最終日でこける・・ 可能性も、否定できませんが、

    こうきたなら、押し通す・・ と、私は、腹を括ります。

    1R7-8/最終レース1-7とすると、このレースは、

    7枠から行くのが、妥当と考える。

    前売り2番人気で、6枠は、末文字合わせ。

    【丸】の並びがある。

    ただ、丸山騎手は、最終レースで、1着になる公算が高い。

    最近は、連覇とか、複数勝ちが、多くなってきているが、

    基本はあくまで、1日1着1回である。

    土曜日が、人気サイドだったのだから、荒れていいはずだ。

    ただ、G1を控えてのレースだから、そんなに荒れなくてもいいだろう。

    ということは、3着に人気薄を持ってきて、相手には、人気馬を組まそう。

    人気馬が同居した、4枠を狙うことにした。

    とて本線は、8番を筆頭にしたい。

    逃げ馬同士で、最後に交わすことは、見慣れた光景だ。

    7番は、2番手である。

    そして、これらは、1着候補として、予想することにする。

    ただし、臨機応変・・ ですぞ。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆10月2日(土)

  第671号

 

◆ シリウスステークス

 

◆ 札幌2歳ステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   いよいよ、G1・・ てな感じです。

    ポスターが出るのが、早かったせいか、色々と考えることは、あったようです。

    データは、多い方がいいけれど、

    あまり多すぎると、振り回されたりします。

    自分にとって、何が一番、大切なのか・・

    そんな順位を付け、絞っていくことは、大切でしょう。

    私の本線は、ちょっと、人気薄になりました。

    それがいいのか、はたまた、軽視しているものが、あるのではないか。

    その辺りを、突き詰めていくことにします。

    その結論は、明日のお話しです。

    凱旋門賞だけでなく、レッドデザイアは、アメリカのようです。

    随分と、昔とは、様相が違います。

    日本の中だけではなく、人も馬も、世界に羽ばたく時代です。

    そのうち、馬券も、世界発売になるかもしれません。

    8憶・・ なんて配当が出たら、すごいでしょうね。

    そんな時代を、見てみたい・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第14回 シリウスステークス(G3)

 

   G1の週は、他の重賞を、土曜日に行うことが、定着したようです。

    売上げも、この方が、上がるのでしょう。

    私達も、このレースで当てて、明日の資金を増やして・・

    なんて、危険な発想も、芽生えてきます。

    明日の資金が・・ なんてことに、ならないように、

    お互い、注意しましょう。

    軽~く、ちょっと増えれば・・ 検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    今開催の阪神は、出ていない枠は、4枠のみ。

    日曜日もありますから、サインが入れば買う・・ 程度にして、

    そんなに重要視しなくてもいいでしょう。

    最高賞金馬の横枠というサインは、

    過去10年で、7回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、5枠か、7枠です。

    7番は、今年で、4年連続の出走です。

    必ず、休み明けの出走ですが、今年の9ヶ月は、今までの休みとは、

    長さが違います。

    ちなみに、成績は、3着・2着・5着。

    2着の時の1着馬は、6番で、2年前のことでした。

    それを考えると、5枠は、5番を選びたくなります。

    また7枠は、9番でしょう。

 

   開催回数馬の横枠というサインは、

    過去10年で、8回(うち2回は、3着)使われています。

    今年は、1枠か、3枠です。

    同馬主さん(?)と、思うものの、違うようです。

    1番と3番を、ピックアップします。

    あのG1のポスターから、今週は、挟まれることに、注意なのかな・・

    ってことで、筆頭は、3番にします。

    こちらは、2着候補。

    1着候補は、前者で、枠連3-5が、先週出ていることから、

    筆頭は、9番です。

    1番・3番が、人気がない方でしょうから、

    3着候補は、人気馬に流します。

    過去を見ると、3年周期で荒れるような感覚ですが、

    今開催の阪神は、荒れていないんですよね。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第45回 札幌2歳ステークス(G3)

 

   日曜日のG1で、人気になっている騎手が、このレースでも、人気です。

    これに勝って、明日も勝つ・・ ことに、疑問を持つ私です。

    とすると、他の馬が勝つのか・・ としても、過去の結果は、

    そんなに荒れていませんね。

    この10年で、牝馬は、2着2頭・3着3頭のみ・・ 検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    過去10年において、デビュー戦が、札幌だった馬が、

    8年、連絡みしています。

    札幌同士は、2回のみも、基本は、札幌デビューの馬を、軸とするべきです。

    開催回数馬の横枠というサインは、

    過去10年で、9回(うち3回は、3着)使われています。

    今年は、2枠か、4枠です。

    2番と6番を、選ぼうと思いますが、牝馬が、1着になっていないことから、

    このグループは、2着候補とします。

 

   最多レース経験馬の横枠というサインは、

    過去10年で、9回(うち2回は、3着)使われています。

    今年は、1枠か、5枠か、7枠です。

    人気からいえば、7枠でしょう。

    ただ、ここでも、牝馬は1着になっていない・・ ことを重要視すれば、

    12番のみ、ピックアップが、妥当でしょう。

    最高賞金馬の枠というサインが、

    過去10年で、8回(うち2回は、3着)使われていることからも、

    7枠はいいでしょう。

    四位騎手・安藤勝騎手は、日曜日も人気です。

    来る来ないは別として、日曜日に注目を浴びるであろう騎手は、

    土曜日は、そんなに目立つことはない・・ と、見ます。

    1回位の1着はあっても、何回も勝つなんてことは、ないはずです。

    そうやってみると、一般のレースも、見えてくるものが、あるはずです。

    特に、出れそうで出れなかった、福永騎手なんか、

    勝たせてあげても、いいような気がします。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月26日(日)

  第669号

 

◆ オールカマー

 

◆ 神戸新聞杯

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   いいとこ、攻めてるのになぁ~・・

    とは、グチです。

    おまけに、中山は、3着が、最低人気馬。

    82万が、アドバルーンかどうかは別として、当ててみたい額ではあります。

    阪神は、1・2着が、2・1番人気。

    3着も見ているだけに、そこかよ~ てな、感じです。

    ただ、中山最終レースで、馬連・馬単のみも、いい配当でした。

    ヤケにならずに、また頑張れ・・ の、声でしょうか。

    そういうことにして、気持ちを切り替えることにします。

    いいところを見てる・・ ということは、方向性は、間違っていないはず。

    あとは、最終判断と、うん・・ だけです。

    マグレも、実力って言いたいなぁ・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第56回 オールカマー(G2)

 

   そろそろ、名の知れた馬達が、動き出す季節です。

    マツリダゴッホが、3連勝した、このレース。

    昨年の2着馬、G1ホースが、始動です。

    しかし、このレースの1着馬が、天皇賞(秋)に出ると、

    2着に来たのが、1頭だけで、後は、2ケタ着順。

    ドリームジャーニーも、過去2年は、掲示板にも載れていません。

    3年目は、特別なのか・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    前走最低着順馬の横枠というサインは、

    過去10年で、9回使われています。

    今年は、1枠か、7枠です。

    人気から、1番と、8番を押さえます。

 

   前年1・2着騎手の横枠というサインは、

    過去10年で、9回の出走があり、7回(うち2回は、3着)使われています。

    2番~5番の馬達が、ピックアップされます。

    更に、最長休み明け馬から3つ横馬というサインは、

    過去10年で、9回(うち3回は、3着)使われています。

    この両方のサインに合致するのは、3番だけです。

    問題は、どちらを、1着候補にするか・・ です。

    昨年も2着だし、賞金も、抜けた存在。

    1着と予想するのが、妥当なのかもしれません。

    しかし、本番は、あくまでも、次です。

    2年、いい成績ではなかった馬が出ても、人気は、今一つのはず。

    本番で、この馬が勝つ・・ とするなら、それもいいでしょう。

    そうでないと読むならば、ここは、本番に出ても、期待が持てそうな馬。

    こういう馬が勝った方が、本番はいいはずです。

    3番を2着候補として、8番を筆頭に、1番を加えて、1着候補とします。

    このレースは、頭数も少ないせいもあり、

    極端な人気薄馬は、3着にも来ていません。

    印の多い馬を、ピックアップしようと思います。

    若さの4才馬10番は、3番と同種牡馬ということで、3着候補筆頭とします。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第58回 神戸新聞杯(G2)

 

   このレースの上位馬は、本番でも活躍することが多く、

    この結果は、しっかりと、覚えておきたいことです。

    ビクトワールピサが、凱旋門賞から、本番に出るのか。

    そんなに、酷使するだろうか。

    と、考えると、本番は、ダービー1・2着馬を中心に、

    新勢力が、欲しいところでしょう。

    そんな今年の背景も含めて・・ 検証をしましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    阪神は、今開催、出ていない枠が、2枠・3枠・4枠。

    必然的に、3番が候補となります。

    しかし、このレース、G1馬同士で、1・2着になったことはありません。

    5番の取り扱いが、このレースのポイントです。

 

   偶数回は最高賞金馬の枠というサインは、

    過去5年間、パーフェクトです。

    これにより、5枠に間違いはないでしょう。

    相手は、5番ではない・・ とすれば、6番です。

    本番を、どうしたいのか。

    牝馬が、3冠馬が・・ と、謳っている以上、

    負けたにしても、勝つのは、それなりの馬のはず。

    ならば牡馬は、混戦とするのではなかろうか。

    ダービー馬が、3着・4着ならば、春のG1馬が、

    3才牡馬の場合、別々の馬が勝っているだけに、他の馬に目が行くはず。

    その演出のためならば、トライアルは、荒らすはず。

    1・2着を、行った来たの3番・6番とし、

    3着筆頭に、5番を置くも、他の馬も、候補に上げます。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月25日(土)

  第668号

 

◆ セプテンバーS

 

◆ 大阪スポーツ杯

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   1週間に、2回の祭日があると、1週間が、やけに早い。

    そう感じるのは、誰しも、同じでしょう。

    うれしい方が、大半とは思いますが、中には、

    その分の仕事が、平日に廻り、余計に大変・・ 何て方もいるでしょう。

    日本人は、働き過ぎ・・ なんて言っていた時代が、今は懐かしい。

    つまり、今の常識が、10年20年後に、正しいかというと、怪しい。

    そう考えると、世間に向けての顔のほかに、自分の顔は、持つべき。

    自分に取って、何が正しくて、何が、間違いなのか。

    あくまでも、廻りに迷惑を掛けないで・・ と、なりますがね。

    9月も、最後の競馬となりました。

    来週からは、G1戦線。

    どう思う・・ と聞かれて、よく判らないなぁ~ と、答えつつ、

    しっかりと、下調べをしておきましょう。

    努力は、必ず報われる。

    どんな時代も、そうであるはず・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ セプインバーステークス

 

   日曜日の少数頭レースに比べると、頭数はいます。

    サインは・・ と、探しても、あまりありません。

    人気であろう7番は、昨年1着の内田博騎手。

    日曜日も1番人気で、メインレースは、1日目に勝っています。

    3連勝で、強いのでしょうが、同枠の馬も人気なようで、

    牝馬だけに、怪しく思えます。

    サインというより、勘になりそうですが・・ 検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    2番・15番が、同厩舎で、左右対象馬です。

    この近辺の馬を選ぶとしても、2番を選ぶのが、妥当と思います。

    この馬は、牝馬。

    印の多い馬を見ると、牝馬が多い。

    夏競馬は終わったのだから、人気の牝馬より、牡馬を選びたい。

    12番を、1着候補として、ピックアップしたい。

    というのも、鞍上の吉田豊騎手。

    先週は、1番人気で、4着以下・2着・4着以下・3着と、勝っていない。

    その中には、抜けた1番人気もあったのだ。

    乗り換えの多い中で、乗り換えでない3人の中のひとり。

    そのことも、選んだひとつの理由です。

 

   相手の1頭は、冒頭の2番。

    今開催の中山は、枠連5-7/5-6/1-5/7-8/

    B馬券が多いなら、狙うは、A馬券です。

    また、出ていない枠は、2枠・3枠・4枠。

    3枠は、日曜日に出るとして、4枠7番を、もう1頭とします。

    2着だったら、問題はないはずです。

    しかし、筆頭は、2番とします。

    少ないサインの、左右対象馬なら、それを重要視します。

    また、この馬も、騎手の交代がない馬です。

    3着候補は、この2番が、人気薄ということで、人気馬を選びます。

    印が、各紙、比較的、固まっています。

    人気馬と、人気薄が、はっきり分かれるような気がします。

    人気馬と人気馬の中に、人気薄が入る。

    そんなレースを、描いています。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 大阪スポーツ杯

 

   月曜日版にも書きましたが、来週は、G1と、凱旋門賞。

    武豊騎手と、蛯名騎手が、行くでしょう。

    ということは、来週は、両氏は、いません。

    頑張って・・ の意味のレースは、あるもののと思っています。

    ハンデ戦です・・ 検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    1番人気であろう、2番は、58.5kg。

    今までに背負ったことのない、ハンデ。

    それに比べ、過去のレースでは、人気で上を行っていた、13番。

    58kgは、前走で背負っている。

    1番・16番・15番の文字合わせも、13番を指すとも取れる。

    また、牝馬が、7番・9番・11番・15番と、

    規則的に並び、その位置となる13番に入ったことも、気になる。

    最低ハンデ馬を横に置き、この馬を、1着候補として、展開します。

 

   今開催の阪神は、枠連6-8/1-6/5-8/8-8/

    こちらも、B馬券が多く、狙うのは、A馬券でしょう。

    2番ではないのだから、3番と5番しかいません。

    6番・7番の、3文字合わせもあり、筆頭は、5番です。

    2枠・3枠が、それぞれ、文字合わせの枠。

    6番・7番・8番と、末文字を合わせてあります。

    1番・2番と、10番・11番の、同厩舎の並び。

    これが、何らかのサインを出しているのでしょうが、

    単純に、横同士とかでは、ないと思います。

    3着候補は、人気薄に流します。

    昨年3着の1番は、昨年の福永騎手から、変わっています。

    人気馬の同枠で、3着・・ なんてこともありましたから、

    人気薄ですし、ピックアップして、楽しみたいと思います。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月27日(月)

  第670号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   人気のある馬で、よかったのかぁ~ という感じです。

    過去10年で、G1馬同士の連帯は、初めてのこと。

    まさしく、こだわりは 捨ててみるものだ。・・ ですね。

    では、この結果を踏まえて、本番は、どうなのだろう。

    本番で1着になった馬は、このレースは、何着だったのだろうか。

     1着1頭/2着1頭/3着3頭/5着1頭/6着1頭/出走なし3頭/

    3着だった馬が、一番多い。

    更に、1~3着になった馬の、神戸新聞杯での人気は・・

     1番人気2頭/2番人気1頭/5番人気1頭/6番人気1頭/

    パズルが、ややこしくなった感じだ。

    悲願のクラシック初優勝を、ローズキングダムが、果たすのか。

    3回優勝の、武豊騎手、2回優勝の橋口調教師、1回優勝の、内田博騎手。

    それを考えたら、3着の馬で、いいのかなと思ってしまう。

    それも、こだわりは 捨ててみるものだ。・・ というのだろうか。

    その時のポスターと、出馬表を、待ちたいと思う。

 

   中山も、阪神と同じ、枠連3-5。

    これをするための、少数頭だったのでしょうか。

    この辺を調べてみると、年末まで、役に立つことが、あるかも。

    骨折明けで、これからまた、古馬戦線に、復活のようです。

    休みが長かった有力馬は、成績はともかく、一定額を稼ぐことは、

    よくあることです。

    このレースからの本番は、いいとは言えない成績です。

    が、馬券に関係なくても、そこそこの着順で、賞金を稼ぐかもしれません。

    それが、G1でなければ、上位は、あるでしょう。

    一応のマークと、賞金額のチェックは、することにします。

    結果的には、またしても、最終レースのみ。

    これで、G1・・ とは、はずみにもなりませんが、

    次に当てればいいさ・・ と、開き直るしかありません。

    去年は、最終レースさえも、当たらなかったよなぁ~ と、

    いいことだけを、見ることにします。

 

   凱旋門賞も、週末です。

    両騎手も、すぐに旅立つでしょう。

    その枠順が、こちらのG1を教えるのか・・

    目星を付けている私には、それはない・・ としか、答えられない。

    こちらのレースとは別に、楽しむことにしたい。

    何頭位になるのか、調べてもいないが、ディープの時よりも、

    マークは、厳しくないだろう。

    そうすると、再び・・ の、2着は、あるのかもしれない。

    そう思って、ワクワクしたいものだ。

    この時には、日本のG1を当てた喜びも、所有していたいものだ。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

 

   さぁ、また、G1戦線が始まる。

    Web上でも、友人・会社関係でも、話題になるだろう。

    競馬通で知れている方は、声を掛けられることも、多くなりそうだ。

    競馬を当てる・・ ということは、当てて入る配当も嬉しいが、

    自分の描いてた通りになることも、喜びには含まれる。

    廻りに話しているならば、その後の称賛も、嬉しいはずだ。

    だろう~ なんて、まずはひとりで、うなづきたいものだ。

    G1レースは、一般のニュースでも、その結果が、放映される。

    目にするシーンは、多くなることも、嬉しい。

    ただし、当てて・・ なくちゃいけない。

    それがなければ、頭をかくしかなくなる。

    心して、掛かることにしよう。

 

   ポスターのものが多いが、各サイトの記事も、多くなった。

    それぞれに、それぞれの論議を、展開している。

    中には、そこまで考えるのか・・ なんてものもある。

    私なんかは、そんなに難しいものなのか・・ なんて、思うことが多い。

    だから、当たらないんだよ・・ と、言われれば、

    頭をかくしかないのだが・・

    香港馬の2頭も、強いとの記事が多い。

    実際に、前哨戦を2着しているから、説得力がある。

    尖閣諸島などの、外交問題の中、外国馬に・・ と、思う人も多いはず。

    競馬もかぁ・・ なんて、ため息も聞こえそうだ。

    ポスターは、ご存じの通り、両外国人に挟まれた、大泉洋さん。

    こんな銭湯を知っている人も、少なくなっただろう。

    場所にもよるが、午後3時から始まる風呂は、4時位が空いている。

    年寄り達は、一番風呂がいいとかで、開店時は、結構混んでいる。

    一人で入ったことの記憶は、1回しかない。

    懐かしいし、あの頃は、時間が、ゆっくりと流れていたような気がする。

    あっ、そうそう、風呂の話しじゃなかったね。

    ヤノ眼科の看板に、眼鏡の外国人。

    目・メ・アイ・I・・ なんて、注意なのかな。

    Iは、縦の出馬表にすると、音引きにも見える。

    また、アルファベットのIは、9番目。

    9番ゲートや、1枠にも、注意なのかもしれない。

    また、テレビCMも、新しくなっている。

    そばを食べている部屋には、5つも時計がある。

    ナイスミーチュウ・・ に、ミーヤキャット。

    マークしなけりぁならない枠が、沢山増えてしまった。

     こだわりは 捨ててみるものだ。・・ と、言われるかもしれない。

    が、サイン競馬とは、こだわりがあってこその、馬券購入法なりだ。

    それがないなら、1~3番人気で、買えばいい。

    えっ・・ かも・・

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月19日(日)

  第665号

 

◆ セントライト記念

 

◆ ローズステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   やったね・・ というような、両競馬場のメインレース。

    人気サイドの決着。

    3日間開催だからね・・ なんて声が、聞こえてきそうです。

    そう思うなら、そう買えば・・ って言うのも、正解です。

    買えなかった、私のミスです。

    それじゃ、日曜日、頑張ることにします。

    暑い暑いと言っていた夏も、落ち着き始めています。

    今年は、秋も長いとか。

    過ごしやすく、頭も冴える秋・・ の、はずです。

    勘・・ も、味方に付けて、あと2日間、乗り切りましょう。

    土曜日が、これだったら、日曜日は・・

    色々と考えながら・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第64回 セントライト記念(G2)

 

   菊花賞の結果を見ると、ここ3年は、

    1~3着までの2頭は、春のG1に、参戦していない馬です。

    ヴィクトワールピサは、10月3日の凱旋門賞。

    菊花賞は、キツイでしょう。

    となると、尚のこと、新勢力が必要と見ます。

    来週の、神戸新聞杯も含めて、それらの馬に、注意したいものです。

    どの馬が出たら、本番が楽しいか・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    最高賞金馬の枠というサインは、

    過去10年で、8回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、2枠です。

    また、最高賞金馬の横枠というサインは、

    過去10年で、8回(うち4回は、3着)使われています。

    今年は、1枠か、3枠です。

    更に、藤沢和厩舎は、3年続けて、2頭出しです。

    昨年・一昨年と、連絡みの馬は、4つ横馬。

    3年前は、2頭出ししたのは、矢野進調教師。

    連絡みは、4つ横馬です。

    1番と、8番の2頭を、まずピックアップします。

 

   相手は、最高賞金馬の枠、2枠に絞ります。

    しかし、3番・・ として、いいのか、迷うところです。

    この賞金ならば、本番の出走は、OKのはずです。

    また、春のG1出走馬は、この馬だけです。

    この馬が勝てば、本番は、春のG1組が、主流となるはず。

    今年は判らない・・ とするには、この馬が勝つことはないはず。

    4番筆頭として、3番ともに、2着候補とします。

    5番・7番の鞍上が、昨年の2着・3着騎手。

    その横同士・・ なんて妄想で、8番を、1着候補筆頭とします。

    3枠と5枠の種牡馬が、同じ並び。

    また、両方ともに、文字合わせをしていることも、プラス材料です。

    1着候補が、人気薄ですから、3着候補は、印の多い馬にします。

    2番も押さえますが、4番手。

    [地]番の近辺の人気馬を、上位候補とします。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第28回 ローズステークス(G2)

 

   アパパネ、出動です。

    万全を期して、ここを叩き、本番へ。

    このシナリオでしょうが、このレースに出てきたG1馬は、

    1着・2着・4着・5着・14着が、各1頭。

    3着が2頭という、結果です。

    圧倒的に強いとは、言えないようなデータです。

    さて、今年は・・ 検証をしましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    関東馬の横枠というサインは、

    過去10年で、7回の出走があり、5回使われています。

    今年は、4枠か、6枠です。

    2頭しかいない関東馬が、5枠に入ったのは、やはり、並べた・・ でしょう。

    7番を、まずピックアップします。

 

   開催回数馬の横枠というサインは、

    過去10年で、7回使われています。

    今年は、3枠か、5枠です。

    5枠は、同種牡馬は嫌いますから、5番を選びます。

    こうやって、3番と5番で、相手は7番・・ と書くと、

    1~3番人気。

    土曜日がそうで、日曜日も・・ と言うでしょうが、

    阪神は、日曜日が、3日目です。

    3競馬場とも、3日目は、1~3番人気。

    こんなシナリオ、いかがでしょうか。

    中山の3日目は、圧倒的人気馬が、出遅れで、3着。

    同じことは、しないでしょう。

    5番・3番を1着候補として、馬券を組み立てます。

    荒れない・・ ことを前提に、3着候補を決めます。

    が、1~3番人気での、1~3着も狙いますので、

    3着候補は、絞ります。

    3冠馬(?)の気持ちでいますから、ここは、1着でもいいはずです。

    やっぱり強し・・ で、本番。

    どうしても、あのオークスは・・

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月18日(土)

  第664号

 

◆ ながつきステークス

 

◆ TVh賞

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   さぁ、3日間開催。

    ず~っとやっていると、怒られそうな3日間です。

    敬老の日週間とでも、いうのでしょうか。

    お年寄りを大切にするのはもちろんのこと、最高年齢馬にも、

    敬意を表すのも、毎年のように、大切なことです。

    いつもとは、ちょっと違う、3日間です。

    サマー競馬も終わり・・ そうそう、ワンカラットで当てるも、

    やっぱり、景品は当たらない、私でした。

    マウスなんか、いらないワン・・ とばかりに、区切りは付けられそうです。

    一応、メルマガサイトの方に、まとめておきました。

    あなたの意見と合わせながら、また、来年・・ というところです。

    それより、やっぱり、この3日間です。

    家族サービスをしつつも、したたかに、儲ける。

    これが庶民の、計画でもあり、望むところです。

    そんなささやかな希望を、判ってくれるか・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ ながつきステークス

 

   10月3日のG1は、この中山開催の8日目。

    メインレースの枠目は、重要ということです。

    秘かに思っている枠があるならば、それまでは使わない・・

    なんてことも、あります。

    また、今開催は、枠連5-7/5-6と、同じ枠の使用。

    これが、3競馬場ともに・・ というのが、気になるところです。

    どっかの競馬場は、4日間使う・・ なんてことが、あるかもしれません。

    そんなことも考えながら・・ 検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    ハンデ戦です。

    しかし、いつものハンデ戦とは違い、似たようなハンデ馬が、ズラリ。

    最低ハンデ馬が目立ちますが、こんな時に来れば、

    ハンデを決める人が、責められます。

    だって、いい勝負をするための、ハンデなんですからね。

    同ハンデ馬の枠が、2つ。

    最近のパターンは、その枠か、横枠。

    その枠達を見ると、最高ハンデ馬の、3つ横枠内に、収まっています。

    その中で・・ といえば、5枠5番で、いいでしょう。

    昨年3着の鞍上も、同枠6番に、昨年の1着騎手がいます。

 

   相手は、基本通りに、3つ横枠外から、選びます。

    1枠は、同種牡馬。

    2番と、3番しかいません。

    【スン】のサインになっているのも、いい感じです。

    2番は、昨年の2着騎手。

    横の3番を、相手筆頭として、展開をします。

    いつもながら、荒れていいパターンが多い、メインレースです。

    印が少なそうな馬を、3着候補とします。

    ただ1番は、1着候補とした馬と、同種牡馬。

    1着・3着・・ とか、今年は、多いパターンですので、

    4番手ですが、押さえることにします。

    馬主さん2頭出しですが、頭数が少ないことと、

    少ないのに、人気が上・・ ということが、気になります。

    あっ・・ というには、当たり前すぎる気がして、

    この2頭は、選ばないつもりです。

    これも、1着・3着・・ とか多い、今年ですから、一応は、頭には入れるべき。

    しかし、いつも来る・・ とは、考えられませんからね。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ TVh賞

 

   札幌は、枠連4-4/2-4/

    1日開いて、月曜日に4日目ですから、中山で書いたことが、

    一番怪しいのは、札幌だと思っています。

    ただ、牡馬が3頭しかいないのが、気になります。

    札幌は、秋でしょうから・・ 検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    8番・12番、【クリ】、9番・11番、【ンシー】。

    重ねて、10番・11番の文字合わせ。

    いつもならば、挟まれた10番・・ なんですが、

    これは、この5頭の中のどれか・・ と読むのが、妥当と考えます。

    内の8番、この馬を軸とします。

    人気と着順が、他馬とはちょっと、違っています。

    だからこそ、印も付いているのでしょうがね。

    ただ、冒頭話した、牡馬が3頭しかいないのが、気になります。

    8番は、圧倒的な1番人気なだけに、2着候補として、展開します。

 

   前年1・2着騎手に挟まれているのが、13番です。

    相手には、牡馬を選ぶのが、正しい選択と考えますから、

    この馬がまず、相手筆頭です。

    もう1頭は、1番。

    昨年の2着馬で、横枠を教えているサイン馬かもしれませんが、

    3番を選ぶよりかは、こちらと思うのです。

    1・2着候補とした3頭は、人気上位の馬です。

    3着候補は、人気薄に流します。

    この中には、挟まれた10番も、入れたいと思います。

    前走のダートが、戸惑っていた・・ となると、芝になって・・は、

    よくあるコメントでしょう。

    3日間開催の、初日。

    気持ち的にも、資金的にも、当てて、はずみを付けたいものです。

    番組編成のためか、中山は7才、札幌は、6才が最高年齢馬。

    フランス帰りの武豊騎手は、札幌で3鞍、蛯名騎手は、中山で、7鞍騎乗予定。

    フランスでは、武豊騎手は、3番ゲートで4着、蛯名騎手は、1番ゲートで2着。

    一応、頭に入れておきましょう。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月20日(月)

  第666号

 

◆ エルムステークス

 

◆ エニフステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   アパパネ、4着・・

    関係者のコメントは、まだスポーツ紙では、発表されていないようだ。

    メルマガにも書いたが、このレースに出てくるG1馬は、

    それほど、成績がいい訳ではない。

    この4着から、本番は、どうなるのか。

    負けてもいいパターンでもあるし、人気を落として勝つ・・

    そんなパターンだって、過去にはあった。

    全ては、本番の出馬表を見てからで、ここから結論は出せない。

    クォークスターは、素晴らしかった。

    鞍上も、気持ちが良かっただろうし、買っている人も、スカッとしただろう。

    こちらも、結論はあくまで、本番である。

    種牡馬の並びは、1着と3着・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第15回 エルムステークス(G3)

 

   阪神は、エニフステークスで、フランスでは、ニエルステークス。

    そして、ここ札幌は、エルムステークス。

    なんか似ているので、関連はないのかな・・ なんて。

    変則開催の3日目。

    2日目の最終は、惜しかったな・・ だけでは、淋しい。

    ならば、当てなくっちゃ・・

    1日目・2日目と、人気サイドのレースが多かったから・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    あるレースと、比べてみよう。

         ◆エルムS (A)

    平成12年 2-4  6-7×

    平成13年 4-5  4-7○

    平成14年 2-5  3-5○

    平成15年 5-7  5-7○

    平成16年 4-8  1-7×

 

    平成17年 5-7  7-8○

    平成18年 3-7  4-7○

    平成19年 5-6  3-5○

    平成20年 6-7  3-6○

    平成21年 2-4  3-5×

 

    平成22年  ?   6-8

 

    昨年は、不発に終わったが、まだ捨てられないサインである。

    6枠・8枠を見てみよう。

    8枠はともかく、6枠の2頭は、非常に臭い。

    7番・8番が、文字合わせと、頭文字合わせ。

    9番、そして念のために、8番も押さえる。

 

   関西馬が並ぶ中で、関東馬は、4頭。

    9番が、牝馬の横馬ならば、13番の横、1番をマークしたい。

    2番・3番・4番の、文字合わせもある。

    また、高齢の8才馬から、3つ横馬というところも、9番とは一緒である。

    もう1頭は、人気からいえば、5番なのだが、

    【スター】と、【オリオン】が同居した、7枠10番をピックアップします。

    11番・12番の同厩舎も、サインっぽい。

    また、過去10年の結果を見ると、

    2年ずつリンクして、1回は、関係なし。

    また、2年ずつリンクして、1回は関係なし・・ の、枠目です。

    今年が、リンクする、最初の年としたら、関係のなかった昨年の枠目、

    2-4は、使わない・・ とも、取れます。

    その意味でも、5番よりも、10番を選ぶことにします。

    荒れて欲しいのは、やまやまなんですが、人気薄の馬達は、

    上位の人気馬とは、配当が少し離れています。

    その人気薄の筆頭の6番は、阪神の、ダントツ1番人気と、同馬主さん。

    一応、敬老の日で、3番は入れておきますが、後は、そこそこの人気馬にします。

    とんでもない荒れ方ならば、11番の方ですがね。

    前半当たっていたら、内緒で買おうと思いますが、予想としては、無茶でしょう。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ エニフステークス

 

   10番が、圧倒的人気です。

    専門紙によっては、◎は、全て、この馬です。

    牝馬が2頭で、この8枠に入りました。

    ローズステークスと、一緒ですよね。

    そのローズステークスは、4着でしたから、一緒じゃ、ないですよね。

    さて、どうでますか・・ 検証をしましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    中山は、3日目と4日目は、リンクしませんでした。

    札幌は、選んだ枠が、6枠ですから、これだと、リンクすることになります。

    阪神の3日目は、枠連5-8。

    10番が、消せないのならば、リンクする・・ に、賭けましょう。

    牝馬が2頭しかいないのに、2頭入った8枠は、不自然です。

    ローズステークスが、蛯名騎手の横馬が1着ならば、続けて・・

    このささやかなサインならば、ないこともないはず。

 

   ローズステークスは、相手が、3つ横枠でした。

    これは、横枠として、1番を相手とみます。

    8番だと、蛯名騎手の、横と横。

    2頭を教えることは、まず少ないとみます。

    もう1頭は、一応の人気でも、印の少ない、3番。

    日曜日が、B馬券ならば、まだ出ていない、A馬券で攻めます。

    3着候補は、人気薄にします。

    正月競馬などもそうですが、3日連続開催は、

    3日目に荒れることは、よくあります。

    敬老の日で、【ケイ】アイ・・ グ【ロウ】で遊んでも、いいのでは・・

    ならば配当も、グッと、数字を増やしてほしいものです。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月21日(火)

  第667号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   土曜日の札幌と中山は、1~3番人気の決着。

    阪神は、月曜日。

    3日間開催は、そうだったか・・ の、締めくくりでした。

    3日間連続開催は、1月以来で、変則開催は、今年初めて。

    なんか、疲れましたね。

    当たってないから・・ かもしれません。

    惜しいのはあったのですが、それだけに、疲れたのかもしれません。

    G1を、2週間後に控えた今、そんなことも、言ってられませんがね。

    なんとなく、3日間連続は、もういいや・・ てな、感じです。

    ゆっくり休んで・・ なんて思っていますが、

    スプリンターズSの登録馬が、発表された今、そんなことも言ってられません。

    取りあえずは、データを頭に入れながら、

    妄想を、描きたいと思います。

 

   アパパネは、24kg増が、4着の原因だそうです。

    秋初戦で、ビッシリ仕上げる訳にもいかない・・ は、

    鞍上のコメントだそうです。

    一旦、先頭に抜けての失速・・ だからなのでしょう。

    陣営は、不安視はしていないようです。

    ・・・

    私のイメージは、休み明け初戦に敗れて、不安のコメント。

    人気を落として、本番で勝つ・・ なんですがね。

    不安がない・・ とは、そちらの方が、不安と思っています。

    本番では、体重は、絶好調時に、戻っているでしょう。

    人気も、そう落ちないのでしょう。

    で、勝ちます(?)・・

    全ては、出馬表が発表されてから・・ ですが、

    何か、違うような感じもします。

    動向を、見守りましょう。

 

   G1も、凱旋門賞も、あと2週間。

    盛り上がる秋競馬は、もうすぐである。

    騎手は、当然、前哨戦に騎乗した、武豊・蛯名騎手だろう。

    ということは、スプリンターズSには、出走しない。

    登録馬を見ても、彼らが主線でなければならない馬は、いない。

    旨く出来てる・・ と、今更ながらに思う次第だ。

    凱旋門賞は、関係者の、強い夢だ。

    当然、応援もするし、同様、夢も見たい。

    が、優勝旗が、ヨーロッパを離れたことがない・・ のも、事実だ。

    ディープのレースが、本場が誇示するものを、見せてくれたと思っている。

    そんなに簡単なことではないはずだが、レースに、絶対などない。

    こちらのレースに、サインを送ってくれることを期待しながらも、

    このレースは、このレースなりの、楽しみ方をしたいと思う。

    それは、もうすぐだ。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

 

   来週のレース2つは、10頭に、12頭。

    いささか面喰ったが、少数頭レースということで、身構えている。

    今週、抜けた1番人気がいるレースは、最近、1~3番人気での決着が多い。

    そう書いて、その通りになってしまったことが、頭を巡る。

    トライアルは、ダービーの、1・2着馬。

    身が入っていない等、不安のコメントも多い。

    そのコメントが、曲者なのである。

    だからこそ、冒頭のアパパネが、不安なのである。

    その論理からいえば、両頭とも、買い・・ ということになる。

    ただ、あくまでも、本番は先。

    ここで負けて、不安視し、本番で・・ だってある。

    皐月賞・ダービーと、勝ったのは、別の馬。

    3冠目も、別の馬・・ と見る人が、多いだろう。

    あっ・・ と、驚かせるのならば、ここは、順当に、

    春の勢力図通りにして、4着辺りに、その馬が来る。

    そして、逆転・・ という、シナリオが、いいはず。

    1~3番人気は、勘弁してほしいが、人気サイドは、充分、考えられる。

    3着人気薄で、1・2着が人気馬も、あり得る。

    G1レースが、翌週から始まる、いわば、盛り上げなければならない週。

    過去を見れば、とんでもない馬券が、出ているのも事実。

    それが、メインレースかどうかは別として、

    この3日間開催が・・ であるから、構想は、頭に入れておくことにしよう。

 

   来週が終われば、一気に、G1論戦に、突入でしょう。

    その材料を調べている人は、沢山いることでしょう。

    無論、私も・・ です。

    登録馬は、外国馬2頭を含む、25頭。

    各自それぞれのサインに合致する馬を、チェックしていることでしょう。

    私も・・ です。

    目ぼしい枠の絞り込みや、過去の結果も含めて、頭は、パンパンです。

    あの看板は・・ 内閣も変わったし・・ あのレースは・・

    ポスターが、予想より、早く出たことで、やらなければならない作業は、

    増えたように感じます。

    あと、メモリアルホースも、続々、決まっているようです。

    そっちも、整理しなければならないですしね。

    春に、頭に入っていたはずのことも、結構、忘れていたりします。

    だいぶ、頭が、秋競馬サイクルになってきた感じがしますが、

    ポカがないように、再度、チェックしたいと思います。

    あ~ これがあったか・・ なんて、悔みたくはないですからね。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月12日(日)

  第662号

 

◆ 京成杯オータムHC

 

◆ セントウルS

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   なんだ、1~3番人気か。

    各専門紙の、おっしゃる通りでした。

    失礼いたしました。

    3連複¥240。

    少数頭レースは、こんな配当があるため、なかなか難しい。

    当たってもマイナス・・ なんてこともあるので、やはり要注意です。

    腹を決めて、買う・・ しかないようです。

    中山は、1番人気が、直前、出走取消。

    日曜日も、出走取消があり、何かな~ なんて、思っています。

    武市厩舎の横馬同士・・ って、終わってみると、よく判ります。

    日曜日も、同じようなことが、あるのかなぁ~

    ちょっと、意識して・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第55回 京成杯オータムハンデキャップ(G3)

 

   レース時間から、こちらが後ということで、

    このレースを先に、予想することにします。

    サマーシリーズの騎手部門は、大混戦です。

    可能性のある人が、5人。

    これに限っては、今年は、いい演出をしていると思います。

    最後まで、判らない・・ という、このレースが、最後です。

    誰を勝たせたいか・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    3才馬の横枠というサインは、

    表記変更の、平成13年からの過去9年で、

    7回の出走があり、6回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、2枠か、4枠です。

    2枠は、人気がないことと、藤沢和厩舎の3頭出しのため、嫌います。

    レース名が、鉄道関係のものだと、音引き2本馬名に注意です。

    6番は、その馬名に、挟まれています。

    過去10年で、音引き2本馬名の出走は、8回。

    その横馬は、1着2回・3着4回、横枠が2回。

    この廻りには、注意が必要なのです。

    6番を軸として、展開します。

 

   最高ハンデ馬の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、6回(うち2回は、3着)使われています。

    今年は、2枠か、6枠。

    人気ですが、10番を、相手とします。

    そこで、サマージョッキーです。

    松岡騎手が勝てば、阪神の藤岡佑・柴田善騎手が2位以下ならば、優勝です。

    しかし、松岡騎手は、ただ今リーディング3位。

    年末のワールドスーパージョッキーズシリーズの出場権は、

    ここで取らなくても、いいはずです。

    それに、福島でのリーディングトップ。

    こんなに、いい思いばかりは、させないはずです。

    ということは、ここは、2着。

    惜しかったの34点で、充分なはずです。

    また、このサインが、6回しか使われていないため、

    7番を、相手として、ピックアップします。

    これは、同ハンデ馬の枠が2つあった場合、

    横枠と、その枠という結果が、過去にあったためです。

    3番は、昨年の1着騎手で、昨年も、同じゲートです。

    【ック】に挟まれていたり、同厩舎に挟まれていたり、

    怪しさはありますが、切ります。

    3着候補は、人気薄の馬にします。

    開催回数馬の横馬が、いい結果を残しています。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第24回 セントウルステークス(G2)

 

   誰を、優勝させたいか・・

    幸騎手は、サマー2000の優勝馬に、騎乗していました。

    藤岡佑騎手は、おそらく優勝の、ワンカラット騎乗です。

    残るは、柴田善騎手です。

    松岡騎手が、34点ならば、35点で、いいわけです。

    ということは・・ 検証をしましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    開催回数馬の横枠というサインは、

    過去10年で、6回使われています。

    今年は、3枠か、5枠です。

    最高賞金馬の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、6回使われています。

    今年は、3枠か、7枠です。

    3枠が、重なりました。

    6番を選ぶとすると、1着ならば、この馬が優勝です。

    しかし、優勝は、グランドオープンの函館を走った、ワンカラットと見ています。

    というと、2着・・ となると、今度は、14番が、1着になってしまいます。

    ここは、重なった3枠を選ばず、枠連5-7として、展開します。

    人気は、13番が上ですが、この馬が1着ならば、幸騎手が1着になります。

    ならば、9番です。

    そして、相手は、13番と14番を選びます。

    柴田善騎手は、3着でも、優勝です。

    幸騎手が2着ならば、32点で、これまた、惜しかったということになります。

    ただ、同種牡馬ということだけが、引っ掛かります。

    しかし、2着・3着があった今年、ハラハラを演出は、

    14番は、3着の方が、可能性は高いと見て、2番手とします。

    3着候補は、その14番を筆頭としますから、

    万が一の2着の時の対応をすれば、いいはずです。

    人気馬を押さえておきますが、16番は、馬券になった前走と同じ8枠。

    評価は、4番手とします。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月11日(土)

  第661号

 

◆ 朝日チャレンジC

 

◆ 紫苑ステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   裏を掛かれた・・ そんな台風でした。

    あなたのところは、大丈夫でしたか。

    暑い夏は、変わったことも、起すようです。

    台風は、これからが本番。

    お互い、気を付けましょう。

 

   競馬は、秋競馬に突入です。

    特に、トライアル戦が出てくると、間近・・ という感じがします。

    少し早い感じの、スプリンターズSのポスターを感じながら、

    ワクワクと、楽しみたいと思います。

    これからは、よく聞く名前のレースが、目白押しです。

    そして、G1レースはもちろんのこと、プレミアムレースも控えています。

    サイン談義もさることながら、当てたいものばかり。

    経済が、どうなるか判らない現状、庶民は庶民なりに、

    どっこい、生きてやりましょう。

    いざ、出陣・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第61回 朝日チャレンジカップ(G3)

 

   いつもの年と比べても、頭数が少ないレースになりました。

    サマーシリーズは、ジョッキー部門にだけ、関係します。

    佐藤哲騎手が、18点で、たとえこのレースに、1着になっても、

    日曜日に騎乗がないため、必然的に、優勝には、関係なくなります。

    また、幸騎手は、日曜日にも、騎乗があり、優勝のチャンスは、充分にあります。

    しかし、サマー2000の優勝馬に、騎乗していました。

    馬も、騎手も・・ は、私の妄想には、ありません。

    ということは・・ 検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    開催回数馬の横枠というサインは、

    過去10年で、7回(うち4回は、3着)使われています。

    また、サンデーSの横枠というサインは、

    過去10年で、7回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、6枠か、8枠です。

    ところが、8枠は、牝馬です。

    過去10年で、2回だけ、3着に来ただけです。

    更に、牝馬の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、7回の出走があり、パーフェクト。

    6番、この馬が軸です。

 

   最高賞金馬の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、9回(うち3回は、3着)使われています。

    今年は、4枠か、8枠です。

    8枠は、サインが重なりますが、一応、押さえます。

    といっても、牝馬ではなく、8番の方です。

    4番は、昨年の1着騎手の横、そして、

    2番・3番の文字合わせのサインを、受けています。

    この馬を、相手筆頭とします。

    3着候補は、人気の馬を押さえましょう。

    各専門紙の多くが、三つ巴とか、人気サイドと、このレースを読んでいます。

    少数頭レース、よくある演出は、人気薄が、人気の1着・3着の間に入る。

    この読みで、人気の3頭を、3着候補とします。

    6番は、昨年も、このレース1着。

    このレースを連勝したのは、過去に1頭だけですが、

    翌年に出走してきた1着馬は、少ないのが現状。

    賞金加算で、秋競馬に参入すると考えれば、

    この馬を、1着候補とする方が、妥当と考えます。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 紫苑ステークス

 

   2着までに、秋華賞への出走権が得られる、トライアル。

    本番では、なかなか活躍馬が出ないのが現状ですが、

    無くてはならない馬ということは、確実です。

    今年は、どの馬が、名乗りを上げるか・・ 検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    前走オークス出走馬の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、9回使われています。

    今年は、3枠か、7枠です。

    7枠は11番、3枠は3番を選びます。

    3枠で、人気があるのは4番ですが、過去の結果を見ると、

    前年1~3着の騎手は、その年の1~3着には、入ったことがありません。

    田中勝騎手は、昨年3着。

    また、2番は、昨年の1着騎手。

    挟まれたのは、何かの意味がある・・ のではないかとも、思われます。

 

   前年1・2着騎手の3つ横枠というサインは、

    過去10年で、8回の出走があり、6回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、4枠か、8枠です。

    4枠は、人気が無さ過ぎと判断しました。

    昨年の1着馬が、11番人気。

    来ない・・ とは言えないのですが、2年続けて(?)と決めて、

    8枠14番を軸として、1着候補とします。

    8枠は、同種牡馬ですが、7枠も、同じです。

    3文字合わせは、その馬・・ と、読むことにします。

    相手筆頭は、3番としますので、これは、人気薄でしょう。

    3着候補は、人気馬に流します。

    最高賞金馬は、1・2着が各1回、3着2回の結果です。

    さほど、好成績という訳でもないし、

    先週の新潟で、穴を開けた石橋脩騎手は、同じ1枠というのも、気になります。

    3番手として、5枠2頭に、重きを置きたいと思います。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月13日(月)

  第663号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   な~んだ・・

    私と同じように、そう思われた方も多いだろう。

    サマーシリーズ騎手部門の最終戦は、優勝の可能性のある騎手は、

    みな1点追加のみ。

    ワンカラットの優勝は、予想していただけに、驚かないが、

    これは、ないだろう・・ という、気分である。

    サマーシリーズなんて・・ と、石を投げたい気分だ。

    今年のまとめは、マグメンバーのサイト内に記載しています。

    また来年・・ ということで、忘れることにしましょう。

    来年は、グランドオープンもないし、いつもの優勝パターンでしょう。

    まっ、どうでもいいですかね。

 

   セントウルSは、2番が出走取消。

    そして、1番が2着。

    前日の紫苑Sは、8番が除外。

    そして、7番が1着。

    11日阪神第4レースは、9番除外で、8番2着。

    ここまでは、同枠です。

    12日中山第9レースは、2番が出走取消で、1番が2着。

    これは、横枠です。

    12日阪神第6レースは、13番出走取消で、16番2着・17番1着。

    これも、横枠です。

    色々な考え方があります。

    一応、記載まで・・

 

   スッキリはしないものの、夏競馬は終わった。

    気温も、それに合わせたのか、少し落ちてきたようだ。

    来週は、祭日も競馬の、3日間連続である。

    フランス遠征の、武豊・蛯名騎手も、帰国する。

    4着と2着ならば、どちらも本番が楽しみだし、両名とも、

    日本でも・・ なんて、期待が掛かるであろう。

    蛯名騎手は、3冠がかかるアパパネに騎乗。

    武豊騎手は、アロマカフェだが、来々週は、ローズキングダムに騎乗予定。

    本番に期待を・・ が、トライアルの基本だから、

    そうなるための演出は、どうなるのがいいのか。

    過去の結果を踏まえながら、考えてみたい。

    秋というには、まだまだ暑いが、もうすぐ・・ の、感はある。

    来週は、敬老の日、そして、秋分の日と、祭日が2回もある。

    更に、競馬は、3日間開催。

    楽しくもあるが、お金の管理は、しっかりしないと・・ という気分だ。

    勝てばいいんだ・・ だけじゃ、心配は残る。

    細心であれ・・ 大胆であれ・・ それは、自分次第なのである。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

 

   来週は、トライアルが、2つ。

    面白いことに、セントライト記念には、ダービー4着の、

    ゲシュタルト1頭だけが、春からの出走。

    ローズSには、春から走っている、8頭の登録がある。

    菊花賞のトライアルは、来々週もあるから・・ かもしれないが、

    極端な気もする。

    その取り扱いが、ポイントなのだろう。

    アパパネは、万全を期して・・ ということだろう。

    ブエナビスタが、秋華賞2着で、3冠を逃がしたが、

    続けての今年、同じことがあるのだろうか。

    というよりも、オークスは、どちらが1着だったのだろう。

    ひょっとして、サンテミリオンが1着で、3冠は、そこで途絶えていたかも・・

    結果が違ったことで、予定は変わるのか。

    蛯名騎手が、横山典騎手に、おめでとう・・ と、言ったとか・・

    あの時の、新聞のひとことが、気になっている私です。

    3冠が途切れているならば、本番での1着は、ないはず。

    となると、せめてトライアルは・・ ということになります。

    せめて、故障で出走しないなどということには、ならないで欲しいものです。

    7年振りの、牝馬の3冠馬が誕生するのか。

    その楽しみは、取っておきたいものです。

    しかし、ブエナビスタもアパパネも、前年の阪神JFを勝っています。

    3冠馬スティルインラブは、出走していません。

    この違いが、関係しているのでしょうか。

    こんなことを考える時、秋なんだなぁ~ と、思います。

 

   春のデータを、整理している人も多いでしょう。

    確認をする意味でも、綺麗に書き留めて行くことは、

    新しい発見にも、つながってきます。

    私も、あ~ そうか・・ ということが見付かり、

    役立ってくれることを、祈る次第です。

    G1しか、競馬はしない・・ なんて人も、ムクムクと起きる季節です。

    いきなりのG1は、キツイですから、体馴らしに、来週は、ちょっと遊ぶのでしょう。

    ズ~っとやってしまった私は、夏競馬の感覚を、早く抜かなければ・・

    といったところです。

    やっぱり、違いますよね。

    政治も、今週は、方向性が見えてくるはずです。

    いつ解散になるのか・・ それまでに・・ 

    いつまでも続くと言う錯覚は、調子がいい程、起すものです。

    やることをやらないと、終わりは必ず来る。

    私達も、大いに、学ぶべきですよね。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月5日(日)

  第659号

 

◆ 新潟2歳ステークス

 

◆ 小倉2歳ステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   さぁ、最終日。

    これが終わると、中山・阪神に戻ります。

    サマースプリントの最終戦が残っているとはいえ、

    夏競馬の区切りには、違いないでしょう。

    暑かった夏・・ イヤイヤ、マダマダ、暑いですが、

    そんな想い出も含めて、有終の美を、飾りたいものです。

    小倉は、見返しても・・ 当たってないですよね。

    惜しかった・・ だけでしたが、当日の、同じような出馬表は、

    同じことはしてこないものの、ヒントは、やはり、そこにあるようです。

    小倉も札幌も、馬主のフォーレストの横馬が、馬券になりました。

    日曜日も、同じようなことが、起きるのか。

    はたまた、そのお礼があるのか・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第30回 新潟2歳ステークス(G3)

 

   小倉と見比べてみると、坂口則厩舎の馬が、小倉では1番人気。

    この新潟では、4番人気も、印は、沢山付いています。

    両方は、来ない・・ なんて、決め付けない方がいいようです。

    何故なら、昨年、安田隆氏厩舎は、新潟1着、小倉2着です。

    また、心情的には、ディープの仔・・ ですが、

    2歳ステークスは、これからもありますし、G1もあります。

    とらわれずに・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    賞金を見てみると、1200万の馬がいます。

    このレースで、過去10年、1200万及び、

    それに近い馬の出走は、8頭います。

    不思議と、2頭、重なっての出走はありません。

    その馬達の成績を見ると、

     1着3頭/2着1頭/3着3頭/4着以下1頭

    1頭だけ、掲示板にも乗れなかった馬が、昨年出ました。

    その騎手が、北村宏騎手です。

    昨年が5人気、今年が3番人気で、ともに、前走ダリア賞を勝っています。

    また、不思議な事に、その馬と横馬を、昨年は、ビッグレッドF、

    今年は、ラフィアンの馬が、挟んでいます。

    昨年は、その横馬が1着でした。

    今年も・・ でしょうか?

    私は、違うと見ました。

    17番、この馬を、軸とします。

 

   今開催の新潟は、出ていない枠が、2枠と5枠。

    他に、目ぼしいサインがないことから、この枠を、相手とします。

    2枠4番は、昨年の2着騎手。

    頭文字を合わせてあり、種牡馬は、17番の横馬と同じです。

    また、3番は、その厩舎と、同じです。

    5枠9番が、昨年の1着厩舎ならば、相手筆頭は4番、この馬です。

    前売り1番人気ですが、昨年のお返し・・ ならば、1着は、北村宏騎手です。

    3着候補は、ここ4年、二桁人気の馬が、2着に来ていることから、

    今年も、人気薄を狙います。

    あっという馬が・・ を、期待したいと思います。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第30回 小倉2歳ステークス(G3)

 

   小倉と新潟の2歳ステークスは、同じ日に行われること、

    同じG3、そして、同じ開催数。

    そのためか、たま~に、リンクします。

    ここ10年では、7年前・5年前、そして、昨年です。

    突破口は、ここ・・ です。

    検証をしましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    最高賞金馬馬の横枠というサインは、

    過去10年で、8回の出走があり、6回使われています。

    今年は、6枠か、8枠。

    冒頭の話しです。

    連続して、新潟2歳ステークスとは、リンクしたことがありません。

    8枠は、新潟で選んでいます。

    軸は、6枠です。

    どちらも人気があり、迷うところですが、11番を見ると、

    馬主さんが、フォーレストです。

    日曜日も横馬では、可哀そうな気がします。

    筆頭は、11番として、12番は、2番手とします。

 

   新潟と違い、とんでもない荒れ方をしたこともありますが、

    小倉は、比較的、人気サイドで決まっています。

    無謀な人気薄は、チョイスしない方が、無難かもしれません。

    今開催で、出ていない枠は、3枠。

    土曜日から、狙っていた枠です。

    3枠5番は、【スン】の横ということもありますが、

    2頭出し・3頭出しの厩舎に、挟まれています。

    また、同種牡馬で、13番と、左右対象馬。

    3枠は、新潟では、選んでいません。

    同様、人気になるであろう4枠8番も、選んでいません。

    2番手として、押さえます。

    3着候補は、人気の馬を中心に選びますが、

    昨年の1着・3着の馬主さん、グリーンFは、消したい。

    その代わりに、何を持ってくるか・・

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月4日(土)

  第658号

 

◆ 佐世保ステークス

 

◆ HBC賞

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   さぁ、9月・・ と言っても、この暑さ。

    残暑なのか、夏の継続なのか、まったくもって、判らない現状。

    台風の進路も、いつもとは違う動きです。

    気温が下がって、いつもの9月になった時、いつものような台風が、

    またやってくるのでしょうか。

    色々な、よくないことも、考えてしまいます。

    寒くなったら寒くなったで、また文句を言うのに・・ と、

    笑いあってはいるものの、そろそろ・・ と、言いたくもなります。

    予報は、もうしばらくは・・ ですから、まだまだ我慢が必要なようです。

    科学の粋を活かして、お互い、乗り切りましょう。

    夏競馬も、終えんです。

    きちんと区切りを付けて、秋競馬に向かいたいものです。

    メモリアルホースのアンケートが、始まりました。

    少しずつ、確実に、その日に向かっているようです。

    準備は、怠りなく・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 佐世保ステークス

 

   土曜日は、頭数の多い、ハンデ戦の2戦を選んだ。

    よく見ると、この二つのレースは、似ています。

    同ハンデ枠が、ひとつ置いての配置。

    同じことをしてくるのか、それとも、別々か。

    この辺りを糸口に、ひも解いてみたいと思います。

    最終週ということも、当然、考えに入れながら、

    検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    同ハンデ枠は、4枠と6枠。

    そして、札幌と違うところは、8枠の2頭も、同ハンデということ。

    その8枠と4枠の中、2枠に目をやろう。

    3才馬が3頭いて、2頭が、この枠に入った。

    3才牡馬は、3番だけ。

    3才牝馬は、4番と6番。

    2番・3番が、同厩舎。

    2番は、最高ハンデ馬。

    決め手は、【ツル】。

    酉は、十二支の10番目・・ 2枠にあたる。

    3番、この馬を、軸として、展開をします。

 

   私の、ハンデ戦での基本、最高ハンデ馬の3つ横枠以内と、

    その他の枠の組み合わせ。

    これに当てはめると、相手は、4枠・5枠・6枠。

    同ハンデ枠と、挟まれた枠にあたった。

    まず、挟まれた5枠から、9番を選びます。

    同ハンデ枠を見比べると、8番の方に、食指が動きます。

    11番は、前々走の1着は、8番人気でのもの。

    穴馬的な感じがします。

    小倉は、3枠が、まだ出ていない枠になりますが、

    土曜日よりかは、日曜日の方が、可能性が高いと見ました。

    また、6番の高倉騎手は、21勝と、新人では、ダントツの勝ち鞍。

    しかし、375回という騎乗回数も、ダントツです。

    秋競馬になると、新人騎手は、そんなに勝てないのも事実ですが、

    メインレースで、それを補うことは、しなくていいはずです。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ HBC賞

 

   札幌のメインレースは、5枠が、連続4回、絡んでいます。

    もういいでしょう・・ という感じです。

    出ていない枠は、1枠・6枠・8枠。

    どれか使っても、いいのでは・・ という感じはします。

    小倉同様、同ハンデ枠は、2つ。

    違うのは、次開催があること・・ 早速、検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    出ていない3つの枠に目をやれば、

    可能性がありそうなのは、1枠と8枠。

    しかし、16番は、先週勝ったコンビ。

    小倉では、最高ハンデ馬の、横枠から行ったが、

    ここは、最高ハンデ馬の枠から、行ってみよう。

 

   札幌は、A馬券が、5連続続いている。

    1枠から行くならば、狙う馬券は、C馬券としたい。

    同ハンデ枠は、3枠と5枠。

    9番・10番・11番を見ると、下から2文字目が、同じである。

    8番・9番の調教師さんが、【本】の並び。

    サマー2000の優勝馬と、馬主さんは一緒ですが、

    2着ならば・・ で、8番を選びます。

    私のハンデ戦の基本にのっとって、選べば、

    9番~11番の並びから、12番。

    ちょっと、穴も狙ってみます。

    札幌の、この開催は、人気サイドのレースが、多いという印象。

    2回開催は・・ という気持ちと、最後は・・ という気持ち。

    新潟・小倉が、最終週ですから、荒れる役目は、札幌のはずです。

    3着候補こそ、人気馬を持ってきますが、

    2着には、エイッ・・ とばかりに、人気薄で行きます。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆9月6日(月)

  第660号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   新潟は、予想通りに、荒れた。

    予想以上・・ で、ある。

    今回も、見ているところは、正解。

    しかし、別の馬で来てしまった。

    その馬ではなくて、右・・ 【クリ】は、もう1頭の方。

    おまけに、同馬主。

    終わったレースを、とやかく言うのはやめて、次・・ の方が、

    健康には、よさそうだ。

    小倉は、ちょい荒れ。

    とて、これは、指定した馬が違っていたので、なんともならない。

    どちらも、データは来年のために残し、次に切り替えることにする。

 

   サマースプリントの最終戦を残しているが、夏競馬は、終了した。

    メインレースに関しては、思ってた以上に、荒れなかった印象である。

    それは、帳尻を合わす・・ という観点からは、いつか荒れる・・ ということだ。

    次開催の、札幌などは、大きなレースがない日は、

    ちょっと捻った方が、よさそうだと思っている。

    第3にあたる、競馬開催地は、今までも、そうであった。

    中山・阪神に移る来週は、札幌が、それにあたる。

    様子を見ながら・・ ではあるが、安易に、人気馬に飛びつかないように、

    注意をしたいと思っている。

 

   スプリンターズSのポスターが、発表された。

    少し、早い・・ 気がするのだが・・

     こだわりは 捨ててみるものだ。

    サブタイトルが、まばたき禁止 

    ヤノ眼科・・ なんていう看板が見えて、【目】には、注意なのか・・

    しかし、4週間後のこと。

    こんなに早く出したのには、訳がある・・ という解釈は、正しいとも思う。

    そうすると、それまでの間、このポスターは、重要なのだろう。

    どの馬が、登録しているのかも、どの馬が出るのかも判らない今、

    データの整理をして、すぐ取り出せれる様にする位しか、

    やることは、なさそうだ。

    風呂にでも入って、ゆっくりと、妄想を描くことにしよう。

    相変わらず暑いし、台風も、いつもとは、進路が違うようだ。

    毎年、その被害が、ニュースで流れるが、お互いに、注意をしよう。

    何が起きるか判らないのが、災害ではあるが、

    危険と思われる個所は、それなりに、あるはず。

    まだまだ、やることは、ある。

    死んでたまるか・・ なので、ある。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

 

   サマースプリントは、ワンカラットの20点を、

    11点で追う、ケイティラブと、メリッサの戦いになった。

    ケイティラブとメリッサは、ともに、1着でなければ、優勝はない。

    私としては、このまま、ワンカラットに、優勝をしてほしい。

    サマーホースに、選んでいるからで、当たれば、初めてのことになる。

    とて、100名にだけの商品だから、1/70位の確立。

    くじ運のない私では、到底、当たるまい。

    それならば、馬券に賭けた方が、よさそうである。

    ケイティラブとメリッサは、ともに、アイビスSD、北九州記念という戦歴。

    前者が、8番人気・1着-8番人気13着。

    後者が、1番人気・18着-5番人気・1着。

    前者は、1着の時と、その後の騎手は、変わっている。

    後者は、小倉リーディングトップの、福永騎手。

    いつもなら、どちらかが勝って、逆転優勝なのだろうが、

    今年は、グランドオープンの、函館が、キーポイントと思っている。

    ワンカラットは、その函館と札幌で、1着。

    マイサマーホースでも、トップの5947名が、登録をしている。

    ならば、これでいいのでは、ないだろうか。

    ケイティラブかメリッサが、2着で惜しかった・・ は、あるかもしれない。

    また、スカイノダン・サンダルフォンの、5点・4点組みも、

    2・3着は、あるかもしれないと、思っている。

    となると、1着は、別の馬ということになる。

    サインが、どこに入るのか。

    それをもとに、馬券を組み立てることにしよう。

 

   もう秋なのか・・ と、暦だけを頼れば、そんなことになる。

    今年も、2/3は、過ぎてしまった。

    政治はどうだ・・ とか、景気は・・ などと、自分が思っても、

    どうにもならないことを考えるよりも、身の回りのことを・・

    そんなことを、考えている。

    家族であったり、子供であったり、妻であったり・・

    セコイ・・ のかもしれないが、基本は、そこにある。

    そこをちゃんと出来ないのに、社会のことをいうなど、

    もってのほかだとも、思っている。

    幸せは、我にあり・・

    幸せは、青い鳥・・ なのである。

    この秋は、こんなことを考えたい。

    フライドチキンの、カーネルサンダースは、還暦から、成功したらしい。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆8月29日(日)

  第656号

 

◆ 新潟記念

 

◆ キーンランドカップ

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(日曜日版)

 

◇ ご挨拶  

   サイン馬は、一部示唆したけれど、全てではなかったということです。

    武豊騎手の連勝は、フランス行きが、ポイントだったのでしょう。

    ありそうで、選べなかったし、6枠も逆の馬。

    当たらなかったので、どうしょうもないが、

    反省の中で、同枠の、人気が似ている馬は、改めて、注意が必要。

    判っているけど、そんなにうまく行きませんね。

    小倉も、選んだ馬は、単勝で1番人気も、馬連では、2番人気。

    そっちでいいのか・・ は、1番が2着に来たことから、

    悔いが残るところです。

    見てるところはいいが、選ぶ馬が違う。

    今年は、これが多いようです。

    間違ってでもいいから、たまには、ズバリと行きたいものです。

    日曜日こそ・・ さぁ、サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第46回 新潟記念(G3)

 

   サマー2000の、最終戦です。

    過去4回中、2回が、このレースを勝って、優勝。

    残りの2回は、4着と9着。

    しかしながら、これらも、優勝です。

    つまり、このレースに出走した馬の中から、優勝馬が出ている・・

    そこを重要視して・・ 検証です。

 

   さぁ、サイン解読です。

    サンデーSの4つ横枠というサインは、

    過去10年で、9回の出走があり、パーフェクト(うち1回は、3着)。

    今年は、2枠か、4枠です。

    そこで、2枠の廻りを見てみると、

    3枠は、同種牡馬の枠で、昨年の2着馬がいます。

    1枠には、昨年の1着騎手。

    2枠には、昨年の2着騎手。

    つまり、4番は、それらの3頭に、挟まれているということです。

    この芸当は、抽選では、まず無理。

    つまり、並べた・・ と、見ていいでしょう。

    4番、そして、石橋脩騎手の横馬が、2年続けて、馬券になっていることから、

    3番も、押さえることにします。

 

   最低ハンデ馬の横枠というサインは、

    過去10年で、8回(うち1回は、3着)使われています。

    今年は、5枠か、7枠です。

    7枠は、4番と、同馬主さんの馬がいて、

    サインとして使われた、サンデーSの仔がいます。

    人気も加味すれば、9番、この馬を選ぶべきでしょう。

    ここで、サマー2000としての、予想が加わります。

    9番は、ただ今、5位の9点。

    勝てば、優勝です。

    もちろん、この馬が2着で、17番が3着になり、17番の優勝も、

    可能性として、あります。

    が、17番は、七夕賞では、11番人気で、1着。

    そして、鞍上が、ジョッキー部門で、トップを走っていること。

    これらを考えると、優勝馬は、他の馬のような気がします。

    9番を、1着候補として、展開することにします。

    4番は、2着候補として、相手筆頭です。

    フランスに行く、武豊騎手の壮行会は、

    土曜日の1着2回と、このレースの2着で、いいでしょう。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 第5回 キーンランドカップ(G3)

 

   このレースは、サマー2000の、札幌記念のように、

    4回中3回は、優勝馬には関係のない、レースになっています。

    しかし、今年は、可能性のある馬が、3頭出ています。

    また、今年は、函館がグランドオープン。

    北海道出走の馬の、優勝馬は、可能性として、高いと見ています。

    サマー2000が、そうじゃなかったことも考えると、

    そうあってほしい・・ ことも含めて、かなり高いと見たい。

    とて、あくまでも、最終戦で決定する形でなければいけません。

    それは、どんな形がいいのか・・ 検証をします。

 

   さぁ、サイン解読です。

    少ないながらも、過去4年の決着を、参考にすべきでしょう。

     枠連 7-8/6-7/3-7/6-6/

    1回~4回・・ お判りになりますか。

    回数と同じ枠・及び裏番枠が、使われています。

    昨年は・・ そうです、ここがポイントです。

    昨年は、4枠7番の馬が、2着から8着に、降着しています。

    つまり、本当は、4-6だったんです。

    今年は、5回目。

    5枠と4枠を、マークします。

 

   前年1着騎手から3つ横枠というサインは、

    3回とも、使われています。

    今年は、3枠か、7枠。

    6番は、昨年、降着になった馬です。

    また、4番・13番は、和田道調教師で、左右対象馬。

    その横、5番を筆頭に、6番も押さえます。

    キーになる馬を選ぶのが基本ですが、

    (外)馬ということ、北九州記念で、横馬だったこと。

    これを考えて、5番を筆頭にします。

    また、10番が1着では、20点となり、少し抜けた感じになります。

    5番が1着ならば、この馬にも、優勝の可能性が出てきます。

    どの馬が優勝か・・ を、面白くするのは、

    可能性がある馬が、多ければ、その方がいいはず。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆8月28日(土)

  第655号

 

◆ 朱鷺ステークス

 

◆ 博多ステークス

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(土曜日版)

 

◇ ご挨拶

   暑い暑いと言って、暦を見ると、8月も、最後の週末。

    夏競馬も、終えんに近い。

    思っている以上に、人気サイドのレースが多かった、この夏競馬。

    プラスであろうが、マイナスであろうが、

    有終の美を得て、秋競馬に向かいたいもの。

    この暑さと同じで、もう少し・・ の、はず。

    気を引き締めて、参りましょう。

    夏バテは、夏の終わりに、多く見られるとか。

    そんな時は、とにかく、食って寝る。

    これに限ると、私は思っている。

    汗をかいて、悪いものは出す・・ と、思っていたが、

    それは、間違いらしい。

    老廃物が、汗から出ることは、まず、ない・・ とか。

    食べて、出す・・ が、やっぱり、基本らしい。

    悪い運も、出せれたら・・ サイン競馬です。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 朱鷺ステークス

 

   5日目、さぁ、後半・・ といったところだ。

    今開催を振り返ると、

     枠連 7-7/1-7/7-8/3-7/

     馬券形態 B/A/B/A/

    7枠が、区切りの4回、続いた。

    もう、ない・・ と見て、取り組みたい。

    そうすると、案外、楽かも・・ 検証に入りましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    7枠がない・・ とすれば、7枠の文字合わせは、

    6枠か、8枠を指すことになる。

    そこで、最高年齢馬、14番の馬を、調べてみた。

    今年、そして昨年の函館SS。

    同枠横馬を、連に絡ませている。

    バーデンバーデンCも、同枠横馬が、2着だ。

    京成AHは、横枠が2着で、UHB杯は、横枠は関係がない。

    いつも・・ ではないにしろ、マークは必要なようだ。

    横枠も含めた、1枠・7枠・8枠の中で、人気なのは、15番。

    7枠ではなく、7枠のサインを受けたのは・・ と、考えても、

    15番は、合致する。

    この馬を、軸とします。

 

   3つ横枠・・ に注目しても、1着もあり、3着、2着もある。

    つまり、3つ横枠も、馬券になっているのだ。

    2枠と、6枠に注目してみる。

    2枠は、2番でいいだろう。

    6枠は微妙だが、11番は、来週のダート狙いらしい。

    こう言いながら、来ることもあるのだが、

    17ヶ月振りの、人気を落とした馬は、ある・・ 可能性も高い。

    【ドク】でもあり、同馬主さんが並んだのも、匂う。

    織田裕二さん的にいえば、【青】の横馬である。

    2番と10番を、相手としたい。

    しかし、この2頭の鞍上は、今開催、2人とも勝っている。

    15番を、1着候補として、展開をしようと思います。

    3着候補は、その他の枠・・ ということも、

    14番は、教えてくれました。

    まとめは、ホームサイトです。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

◇ 博多ステークス

 

   小倉の今開催は、4レース中、3レースが人気サイド。

     枠連 2-8/2-8/7-8/4-5/

     馬券形態 A/A/B/A/

    浜中騎手が、2勝もしている。

    昨年は・・ と見ると、そこにヒントがあるかも・・

    単純かも・・ 早速、検証しましょう。

 

   さぁ、サイン解読です。

    昨年の3着馬は、【ホーマン】ファラオ。

    今年の9番と、同じ馬主さんだ。

    そして、昨年の1着馬は・・ その横馬なのだ。

    10番が人気になっているが、ここから、行っていいのか。

    これを見て、行こう・・ と、決めた。

    出ていない枠は、1枠・3枠・6枠。

    6枠は、新潟でピックアップした馬と、同馬主さん。

    もう1頭は、日曜日と、同じ馬主さんだ。

    1枠・3枠と、つなげることにする。

    1枠は・・ 馬主さんが、あの人から変わった馬だ。

    察するところ、お願いされて・・ という気がするのだ。

    過去を見ると、いい思いは、していなさそうに見える。

    ならば・・ と、相手筆頭としたい。

    昨年の1着騎手が、横にいる。

    また、冒頭、人気サイドのレースが、3つ・・ と言ったが、

    荒れていいはず。

    抜けた1着候補には、人気薄の2着。

    よくある、このパターンで、攻めたい。

    3着候補は、休み明けではない馬を、選びたい。

    今年は、ハンデ戦ではない・・ ことが、何か、ありそうな感じがする。

    これは、そうあってほしい願いが、大いに込められている。

    ホームサイトで、まとめます。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

  

サイン競馬予想サイト

私 信/競 馬 考 Signkeiba Mag

ホームサイトアドレス  http://www.signkeiba.wingsite.jp/
サイン競馬

 

 

 

◆8月30日(月)

  第657号

 

◆ CM

 

◆ サイトトップに戻る

 

 

 

◆ 2010年 サイン競馬予想メルマガ(月曜日版)

 

◇ ご挨拶

   札幌は、難しく考える必要は、なかったようだ。

    グランドオープンのある函館・北海道のサマーシリーズが、

    これで終わるならば、最終戦を待つ段階で、1着は、1頭でいいはず。

    変に難しく考えたことが、正解を遠ざけたようだ。

    5番と10番が並んでは、最終戦で、優勝馬を出さなければならない。

    ちょっと考えれば、判ることだった。

    馬連は当たったものの、失敗失敗・・ というところだ。

    なんか、ポカが多いのは、集中力が、散漫になっている証拠。

    G1戦線を、1ヶ月後に控え、気を引き締めなければ・・

    ということだ。

    3着は、9番人気。

    同馬主に挟まれた馬・・ と、結果を見れば、単純だが、

    人気サイドと見てたため、それはあくまで、結果論というべきだろう。

    確率が、そっぽをむいただけ・・ ということに、しておこう。

    新潟は、横馬・・ というのが、なんとも、惜しい気もする。

    人気も上、ハンデは下・・ は、サインが入ってた以上、

    考慮すべきことだったのだろう。

    過去にも、何気なしに、あっさりと切る馬が、来ることがある。

    サインが入っていた・・ だけに、悔いが残ることも多い。

    これを解消するすべは、ひとつ。

    あらゆる可能性の、追求である。

    こんがらがった時、思い当たる馬券を、全て買うことがある。

    節操のない買い方とも思うが、目的が、収支プラスならば、

    それもあり・・ とも、考えるようになった。

    疲れている感じはないが、この暑さ。

    見えない何かが、あるのかもしれない。

    運を呼び込むためにも、体を休めることにしよう。

 

   早いもので、来週からは、9月。

    この暑さだけに、秋競馬近し・・ は、感じられないが、

    夏競馬は、来週で、終了となる。

    メインレースに限っては、人気サイドのレースが多い感じがする。

    それは、いつか帳尻を合わすと、私は思っている。

    この季節の区切りの時期に、引退や、死去のニュースが多い。

    菊花賞・天皇賞(春・秋)などを勝った、スーパークリークが、亡くなった。

    1990年・・ 活躍は、20年前になる。

    今はなき、単枠指定となったスーパークリークが、1着。

    鞍上は、武豊騎手。

    2着は、(地)イナリワン。

    鞍上は、現調教師の、柴田政人氏。

    3-4 ¥340と書いてある、取ってある新聞。

    私はこの時、何を買ったのだろう。

    ホルダーポケットから引き抜いた新聞は、古い匂いがした。

    あの頃俺は、何をしていたのだろう・・

    収支は別として、競馬には、そんな想い出も、連れてくる力がある。

    考える力があるうちは、競馬を続けよう・・ そんな気になった。

    安らかに、眠って下さい・・ 合掌・・

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX

 

 

   サマー2000は、逆転で、このレースで勝った馬が、優勝。

    札幌記念の妄想が、外れた時点での予想通りである。

    しかし、狙った馬ではなかったのが、ちょっと、情けない。

    サマースプリントは、狙った通りだが、1・2着が、逆。

    後悔も多い、結果となった。

    来週は、馬の方は、サマーシリーズから休みで、

    騎手の戦いになる。

    混戦で、上位の騎手が、競っているため、最終戦にならなければ、

    まるっきり判らないことになっている。

    柴田善騎手が抜け出し、そのまま・・ と、予想した人が多いが、

    ちょっと、雲行きが怪しくなってきた。

    私も、そう思っていたひとりだから、再考しているところだ。

    1着に躍り出た、藤岡佑騎手は、現在、リーディング16位。

    昨年が、16位だから、これから年末に掛けて、飛躍的に、

    順位を上げるとは思われない。

    ということは、このままでは、ワールドスーパージョッキーズシリーズの出場権は、

    得られないと見るべきだ。

    一方、柴田善騎手は、11位。

    昨年の26位の46勝を、早くも超えている。

    とて、このままでは、出場権は、得られない。

    ここが、判断基準なのだと思っている。

    サマーシリーズの、優勝馬に騎乗の騎手は、

    優勝は出来ない・・ と思っている私は、非常に迷うところだ。

    来週の結果では、もっと混戦になる可能性もある。

    最終戦の3戦まで、もつれ込むこと、必至であろう。

    ということは、最終戦で決まる・・ 演出かもしれない。

    前売りで、日曜日の出馬表も見れる。

    来々週は、3つの出馬表を見比べながらの、検討になるだろう。

    案外それは、馬券を当てやすくなるのかもしれない。

    そんな風に、いいことだけをかんがえることにしよう。

 

   秋も長い・・ なんて、長期予想が出ているが、この夏も、まだまだのようだ。

    秋物が売れずにいるようです。

    雪がある・ないと同じように、季節の極端な変化は、

    経済にも、波風が立つようです。

    円高も、極端・・ では、よくないようで、景気にも、響くようです。

    もう、地域だけ・・ なんて時代ではなく、日本どころか、

    世界を視野に入れなければ、ならないようです。

    そうなると、個人の意見や夢なんて・・

    対象が大きすぎると、見えなくなるものが、ありますよね。

 

            XXXXXXXXXXXX サイン競馬予想メルマガ トップに戻る XXXXXX